彼女の作るための必須マインド2「モテない男の考え方」

2018-08-10 (更新日 2019-12-28)

今回は、
モテない男性がこぞってしてしまっている考え方についてお伝えしていきたいと思います。

それは「自己投資」に関する考え方です。

例えば、あなたは髪をどこで切りますか?

オシャレな美容院?
それとも1000円カット?


ここでまず大きく変わってきます。

「お金ないんで、いつも床屋で切ってます」
という人に限って、「鳥貴族」とかで飲んでしまい、無駄なお金を使ってしまってたりしています。

お金には3つの使い方があります。
1.「消費」
2.「浪費」
3.「投資」
です。

1の「消費」は「トイレットペーパーがなくなったので買いに行く」ってことです。
2の「浪費」は「買いすぎたぁ!」です。
3の「投資」は「自分の未来のために使う」ということです。

これからモテたいのであれば、この3番目の「(自己)投資」に関し、自分のためにはこぞって使うってことをここで決めてください!
「自己投資を今日からする!」ということを決めてほしいわけです。
「消費」「浪費」を極力抑えれば、「自己投資」のお金にまわせますので、これから自分にお金を惜しみなく使おうと思ってください。

例えば、飲みに行くときも、
「なぜ飲みに行くのか?
この飲み代は消費になるのかな?浪費になるのかな?投資になるのかな?」
と考えて飲み代をはたくべきだと思います。

特に30代を越えてくると「とりあえず飲みに行こうぜ!」というのは、時間(やお金)の無駄なんじゃないかなって思います。
「この先輩と飲みに行ってこれを得るために行こう」とか。
「他己」投資というのも大事なんですよ。「後輩の悩みを聞いてあげたい」等。
必ず自分に返ってきますから。

誰のためにお金を使うのか、自分のためにお金を使うのかと、いう風に使う相手が決まっていれば
時間を使うとき、お金を使うとき、すべて「これは3つのうち何なんだ」と考えてください。

コンビニでコーヒーを買う瞬間も、僕は「これは消費だ」って思います。

まずはファッションのためにはお金を使うと決めてください。
デート、シーンによって、服を変えましょう。

美容師も、「とりあえず近場でいいや」ではなく、腕がある美容師を選びましょう。

本ももちろん「自己投資」ですね。
金額によって結果も変わってくるのですが、これについては後の記事で話します。

今回は、
「自己投資をしなきゃいけないんだ」ということと、
「上手くいってる人はこぞって自己投資に費やしてるんだ」ということでした。



彼女を作りたいけれど、作り方が分からない、出会い方が分からない。好きな人はいるけれど、女性とどのような会話をしていいのか分からない、見た目に自信がない。そんな迷える草食男子に、1980円にて「彼女の作り方セミナー」を開催しています。(有楽町・銀座にて毎日開催)


彼女を作るための川瀬流トーク8選、その1『テンション&リアクション』
彼女を作るための川瀬流トーク8選、その2『バックトラック』
彼女を作るための川瀬流トーク8選、その3『会話キープ率』
彼女を作るための川瀬流トーク8選、その4『自己開示』
彼女を作るための川瀬流トーク8選、その5『ほめる』
彼女を作るための川瀬流トーク8選、その6『3K』
彼女を作るための川瀬流トーク8選、その7『共通点探し&合わせ』
彼女を作るための川瀬流トーク8選、その8『ユーモア』
彼女の作るための必須マインド1「ネバーネバーネバーギブアップ」
彼女の作るための必須マインド2「モテない男の考え方」
★内容についてご質問などございましたら、体験セミナーにてお尋ねください。