彼女ができない理由総まとめ【無料恋愛スコア診断あり】

2020/3/30 (更新日 2020/3/30)

「どうせ僕には彼女はできない」と思っている男性が少なくありません。 いわゆる、草食男子と言われる男性が増えています。私たちが運営している「彼女の作り方セミナー」に参加される方の多くも、恋愛経験がなく、「彼女ができない」と悩んでいる方がほとんどです。 例えば、
「彼女ができない」とあきらめて40代50代になってしまった。
まだ20代30代だけど、周りは次々に彼女を作っている中、自分だけ彼女ができないので焦っています。
など。
こういった方のために、彼女ができない理由と対策を総まとめしてみました。
彼女ができないことを諦めずに記事を読んでいただけたら嬉しいです。

(関連記事:彼女の作り方【3か月で彼女を作るためにやるべきこと】
(関連記事:ブサイクに彼女ができない7個の理由
(関連記事:社会人になってから彼女ができない理由18選【図解あり】

本記事のテーマ

彼女ができない理由総まとめ【無料恋愛スコア診断あり】
彼女ができない理由総まとめ【図解あり】諦めないで!

「彼女ができない」理由を結論から書くと、恋愛スコアが低いから、という事になります。
恋愛スコアとは、容姿や身長、年収、デート力、出会いの数、アプローチの数、相手への希望などから客観的に推し測ったスコアのことです。
簡易的に、下記のフォームから無料で測ることができます。(登録やメアドは不要なのでご安心ください)

無料恋愛スコア診断

あなた(男性)のスペック
年齢
容姿
身長
体形
年収
出会いの数 /月
※LINEなどの連絡先を交換する数/月
デートプランがある
※○○駅で待ち合わせして、○○に移動して、○○を見て、○○を食べてから、夜景の見える○○で告白する等
お相手女性への希望
年齢
容姿
身長
体形

いかがでしたでしょうか?

同じ年齢くらいなのにスコアが低い、といった場合、20代の女性を希望している場合が多いと思います。20代の女性は全ての年代からモテるので、ライバルも多く、スコアが低くなる傾向にあります。
20代の女性を狙っていて彼女ができないと思っている場合、年上の女性を候補にしてみるなど、対象を広げてみることをお勧めします。

では、本題の「なぜ彼女ができないのか」について、見ていきたいと思います。

【理由】なぜ彼女ができないのか?

彼女ができない理由について、上記恋愛スコア診断に関連して大きく6個あります。順番に解説します。

① 高望みしているので彼女ができない

高望みしているので彼女ができない
若くてかわいい彼女と付き合いたい!スタイルの綺麗な彼女と付き合いたい!といった、女性に対する条件を高望みしている人がとても多いです。

実際、ほとんどの男性が、高望みをしているのではないでしょうか?合コンや街コンに行って、自分好みの女性がいないと、落胆してやる気がなくなっている男性をたくさん見てきました。

「いやいや、そんなこと言ったって、ブスと付き合うくらいなら、一人でいたほうがましでしょう!」って言いたくなりますよね。僕も男性なのとてもよくわかります。

しかし、しかし、しかし、高望みすると、当然彼女がなかなかできません。高望みしてチャンスをうかがっているうちに、また年齢を重ねてしまい、更にこちらの恋愛スコアが低くなる。

一方、お相手女性への条件は下げたりせず、やっぱり20代女性をゲットしたい。。。こんなスパイラルに陥ると、いつまでたっても彼女ができないばかりか、いざ彼女ができたときに、恋愛経験が少なすぎてフラれてしまいます。

恋愛経験が浅いと、デートの際はもちろん、夜のシチュエーションにおいても、スムーズにエスコートできないといった問題が生じます。(僕の知る限り、30歳を越えてから初めて彼女ができた方や、10年ぶりなど、久しぶりに彼女ができた方の3割くらいは、恋愛がスムーズでないことが理由で1か月くらいでフラれてしまっているような気がします。)

では、どうしたらいいのか。いったん条件を下げましょう。条件を下げて、まずは恋愛がどのようなものなのかを体得することが重要です。そもそも、いきなり、かわいい彼女を作ることはできません。将来、よりよい彼女と付き合うためにも、デートの練習も必要です。

感情的に女性を選ぼうとすると、どうしても「かわいい」ばっかりに目が行ってしまうので、理性的に考える必要があると思います。

かくいう僕も高望みでしたが、今では自分の力量をわかったうえで、冷静に相手を選ぶようにしています。

具体的には、次のような感じです。(街コンに行ったときや、マッチングアプリを想定しています)

  • 顔はいまいちだけど、脱いだらスタイルは綺麗かも。
  • 顔もスタイルもいまいちだけど、色白だし、お肌綺麗ですべすべかも。
  • 年齢は年上だけど、美魔女みたいな綺麗な人がいるかもしれない。
  • 容姿はタイプではないけれど、仕事や性格が合うかもしれない。
などなど。

② 容姿が悪いから彼女ができない

容姿が悪いから彼女ができない
日本人男性あるあるの1つだと思います。自分の容姿に自信がない、自分の見た目がコンプレックスだ!などなど。

先に結論をいうと、
自分のことを2割増くらいに考えて自信を持とう!
って感じです。ほとんどの日本人男性がむしろ、2割マイナスくらいで自分のことを評価しているんじゃないかなあと思ってしまいます。

あと、容姿に関しては結構改善ができます。極論、美容整形をするという方法もありますし、脱毛をすることで、お肌ツルツルになれば清潔感がかなり上がります。当然女性ウケもよくなります。

僕もホリエモンに感化されて2020年に全身脱毛をしました。首から下はほとんどの体毛がありません。虫歯は全て治療して、白い詰め物に変え、ホワイトニングをしました。もちろんファッションについても、BRIGHT FOR MENの専属スタイリストの尾形さんに改善してもらっています。いろいろと改善したことで、僕も見た目については学生のころからずーっとコンプレックスでしたが、今では見た目で損することはほとんどなくなった気がしています。というか、勝手に脳内変換して自信を持つようにしています。(ポジティブに考える)



③ 身長が低いから彼女ができない

身長が低いから彼女ができない
容姿と同じく、身長についてもコンプレックスだと考えている人はたくさんいます。僕も身長160cm台なので、今でもコンプレックスと言えばコンプレックスです。160cm後半みたいな女性だとヒールを履かれたら身長が逆転されてしまうため、女性側からの条件で足切りされてしまう場合もあると思っています。

しかし、こればっかりは仕方ありません。容姿と違って身長は美容整形もできないので、あきらめたほうがいいです。

高須クリニックの高須院長によれば、以前は身長を伸ばす整形手術の受け入れをしていたようですが、費用が高く、時間がかかるうえ、入院したままの状態で1年以上かかるようなので、機会損失も甚だしく、現在は受け入れをしていないようです。高須院長が無理だというなら本当に無理です。

僕は以前、シークレットブーツを履いたり、ちょっとでも厚底な靴を選んで買っていましたが、ほぼ無意味なので止めました。別の努力でカバーしたほうがずっと早く、効率的です。また、そういったネガティブなマインドを持っていると、男性としてかっこよくないと思います。

逆に、女性側が高身長で悩んでいる場合もあって、僕の場合、165cmという高身長な女性とお付き合いできたこともありました。身長が絶対条件という女性ではない限り、チャンスはあります。逆に、身長が絶対条件みたいな女性にアタックしても時間やお金や心身の無駄なので、あきらめて次の恋愛に向かったほうがいいです。



④ 年収が低いから彼女ができない

年収が低いから彼女ができない
年収が低いと彼女ができないというのは、事実です。でも、絶対に変えられない「身長」に比べたら、工夫次第でどうにでもなる部分です。

年収について語ると、それだけで1万文字くらいかけてしまいそうなので、できるだけ簡潔にお伝えしたいと思います。

結論ですが、①趣味に使っている費用を減らす または、②転職・副業など収入を増やす この二つしかありません。

もし、彼女ができないなら、趣味を止めましょう。ゲームや漫画や習い事など、恋愛に関係ないものは全て断ち切る勇気が必要です。貯金をして、デート費用を貯めたり、将来彼女ができたときにプレゼントできるように備える必要があります。もしトントン拍子で結婚まで発展した場合、結婚費用が捻出できないと最後の最後でゴールインできなくなってしまいます。将来的に結婚を考えるならば備えあれば憂いなしです。お金がなくても彼女が作れたのは高校生・大学生までです。

それでも、収入が十分ではないという事なら、副業をすることをお勧めします。以前は副業禁止の会社が多かったですが、2020年ニュースでもよく取り上げられている「働き方改革」によって副業が許可される会社が増えてきました。実際に副業が可能かどうかは人事総務部などに確認してみるといいと思います。

もし副業がだめなら転職などを考えてもいいかもしれませんし、仮に副業が禁止でもとらえ方次第で可能になる場合はたくさんあります。そもそも副業禁止といっても、もともと配当収入がある人や、不動産収入がある人もいます。例えば、給料を2か所で受け取ることは副業規定でダメだけど、謝礼なら受け取っていいという場合もあります。最初からダメとあきらめる前に、できる方法を考えたほうがいいですね。

仕事も恋愛も、できない理由を探すのではなく、できる方法を探したほうがいいですよ。



⑤ 出会いが足りないから彼女ができない

出会いが足りないから彼女ができない
出会いの数はメチャメチャ重要です。母数を増やさないと、ムリゲーです。

社内にかわいい子がいて、ずっとその子ばかりを気にして3年とか、僕もサラリーマンだったころ、Kちゃんというタイプの女性が社内にいて、ずっと気になっていました。今思うと本当に時間の無駄だったと思います。フラれるならさっさとフラれて、前を向いて別の女性にアプローチすればよかったと後悔しています。失った時間は戻りません。

当時はマッチングアプリなんてなかったので、出会いの機会なんて合コンくらいしかありませんでしたが、今はアプリ一つですぐに出会いを増やすことができますので、本当にいい時代です。

僕の場合、数年前になりますが、マッチングアプリを長く使い続けた結果、最終的に300名くらいマッチングして、メッセージでちゃんとキャッチボールできたのが100名くらい。実際に会えたのは30名くらいだったと記憶しています。そのうち2回目に繋がったのは10名くらいでした。その後、1名の女性と交際して結婚しました。

つまり、アプリで100名とマッチングしても、たった10名しか会えないという事になります。(写真やプロフィールやメッセージやり取りの内容によって個人差があると思います。)

場合によってはアプリを2個3個使って、母数を増やすことも必要かもしれません。

(参考までに、僕のLINEの友だち数は現在、532名です。恋活婚活を始めてから急速に男性・女性の友だちを増やしました。)



⑥ デートプランがないから彼女ができない

デートプランがないから彼女ができない
デートプランはとても重要です。具体的に説明したいので、最初に僕の友人男性のケースを使ってお伝えします。

その友人は、現在38歳で彼女いない歴10年。身長は170cmくらい、メーカーに勤めていて年収は600万円ほど。顔もブサイクではありません。マッチングアプリを使っているので、新しい出会いも毎月数名程度いるとのこと。総合的にスペックは悪くありません。

で、なぜ彼女ができないのか、「マッチングアプリで知り合った女性との1回目のデート内容」を聞いてすぐにわかりました。1回目の顔合わせデートで行った場所が「高輪ゲートウェイ駅」や「お台場」だったのです。

え?ダメなの?って思った男性諸君。同じ失敗をしないように気を付けてくださいね。

ダメな結論を先に書くと、「慣れていない場所でのデートは失敗する」です。実際、その友人にとっても「高輪ゲートウェイ駅」は初めての訪問だったそうで、お店を探すのも事前に調べてはいたけど、初めての場所で、夜だったので暗くていまいちわからず、しかも駅からちょっと遠かったようです。結局食事の後も、品川駅まで歩いたとか。。。

食事中も会話が弾まなくて、「体調が悪い」と言われていたそうです。それって暗に「帰りたい」って言っていたんじゃ??って感じですよね。結果、その後、理由もわからずLINEをブロックされてしまったようです。。。

この失敗した雰囲気なんとなくわかりますか?もうちょっと深堀すると、失敗の理由は2個あります。①お店選びのミス②二次会のミス です。

①お店選びのミス

お店選びのミス僕がオススメする1回目のデートは、「お茶」か「ランチ」か「スイーツ」です。そして、チェーン店はダメです。例えばスターバックスはダメです。駅から近い、チェーン店ではないカフェ・スイーツ・ランチのお店を見つけてください。そして、1回目のデートでは、毎回同じお店でOKです。店員さんに覚えられたら嫌だ、って思うかもしれませんが、店員さんも仕事なのできちんと空気を読んでくれるので恥ずかしいことはありません。恥ずかしいみたいな心配よりも、慣れない場所できちんとエスコートできないほうがよっぽど問題です。なので、1回目の顔合わせデートのような場合は、毎回同じ店を使ってOKだと思います。

と言っても、お相手女性との交通の便やカフェが混雑している場合がありますので、渋谷新宿エリア・有楽町銀座エリア・六本木エリア・表参道青山エリアなどで1、2店舗ずつレパートリーを持っていたらOKです。とにかく、いきなり慣れない「お台場」のような場所に行くと失敗します。

※ビジネス的に書くと、1回目のデートで毎回違う場所を選んでしまうと、何が悪かったのか振り返り(PDCA)もできません。お店が悪かったのか、エスコートのミスなのか、会話がだめだったのか等。問題の切り分けをするためにも同じ場所でのデートは、次回のデートで改善ができるので、とても有効です。

※地方などであまりカフェがない場合はチェーン店のお店も選択肢に入るかもしれませんが、首都圏ならスタバ等は止めましょう。



ホテルのラウンジもあまりお勧めしませんちなみに、ホテルのラウンジもあまりお勧めしません。

「ホテルのラウンジのカフェならおしゃれでいいかも」って思ったかもしれませんが、女性側は、ホテルならきちんとオシャレしなきゃ、やっぱりワンピースかな、会社で着替えたほうがいいかな、などなど。その日のハードルがあがっています。ハードルが上がると、男性側がそれ相応でないと納得しないことになってしまいます。当然男性のファッションも、会話の内容も、ホテルラウンジならワンランク上が求められてしまうという事です。

そもそも、付き合ってからはデートでホテルラウンジに行く機会なんてないのに、非日常的なデートをしても現実的ではありません。表面的に調子のいい会話をして終わってしまう気がしませんか?

また、ホテルのラウンジは多少遠かったりするので、駅からの移動に気配りをしなければならなかったり、もし帰りの方角が一緒になった場合の気まずさもあります。慣れていないと、エスコートに失敗してせっかくのデートが台無しです。

僕の経験上の話ですが、正直言ってホテルラウンジでのカフェデートをしてうまくいったケースがありません。ホテルラウンジを指定してきた女性がいたので、仕方なく従ったりしましたが、そういう女性に限って、お高く留まっている見栄っ張りな女性がが多かったりして、僕の好みとは合いませんでした。砕けた話もしにくくて、女性との距離感を縮めることができなかった気がします。高級な場所だと肩こりするし。。。

※ホテルラウンジでのカフェデートが100%絶対ダメというわけではありません。40歳50歳以上の方ならむしろ積極的に選ぶべき場所なのかもしれません。ただ、多少上級者向けのデートプランになると思っておいたほうがいいです。

同じ理由で、1回目のデートでは、夜のディナーもあまりお勧めしていません。この男性のために貴重な夜の時間を割いている、って思ったら自然にハードルが上がってしまいます。それに、料金も高いし、時間も長くなってしまうので、会話に失敗したり、お酒の飲みすぎでミスが発生しやすくなります。

もし時間が夜の時間帯でしか都合が合わないのなら、「夜カフェしませんか?」とか、もしどうしても食事になってしまいそうなら、ハードルが上がらないカフェでの食事をお勧めします。雰囲気も良くて、ライトな感じのカフェだけど、食事お酒の用意もあるお店、結構あります。

「夜カフェ」のテクニックを使うことで、19時から21時までと、21時から23時までで2回の顔合わせデートをしたこともあります。忙しいビジネスマンや、お休みが不定期でなかなかお相手女性と時間が取れないといった場合にもお勧めです。 ちなみに、誘い方としては、「1回目なので、ライトな感じで夜カフェはどうですか?30分~1時間くらいで大丈夫です。もしよければ、渋谷新宿エリアか、銀座有楽町エリアあたりはいかがでしょうか?」と、場所の選択肢まで送ってしまう事です。30分ならリスクも少ないし、ついでに行けそうだからいっか。と思ってもらえます。

夜カフェでオススメの場所や、誘い方のレパートリーやプランの詳細等を知りたいという方は、ぜひ「彼女の作り方セミナー」に来ていただき、「カフェデートで使えるデートプラン」を2~3パターン聞いてみてください。個別に相談できます。

ところで、時間が短いカフェデートだと、十分に話ができなくて魅力が伝えられないんじゃ?って思いましたか?いいんです。腹八分目くらいで余裕を残したくらいがちょうどです。そもそも脈がないのに長時間話していても意味がないですし、1回目だと本音を聞きにくいので、そのお相手女性がこちらに関心を持ってくれているのかどうかわかりませんよね。

もし、2回目のデートに繋がれば、その時初めてデートが成功したとわかるのです。つまり、次のデートが誘えれば1回目のデートは合格です。

②二次会のミス

二次会のミスもし女性側がこちら側に脈のある雰囲気を出してきた場合、カフェやランチの後、「場所を変えてもう少し話そうか」ってなるのが自然です。 もしうまくいった場合、二次会でどこに行くか、事前に考えておかなければなりません。これがデートプランです。

例えば、ランチの後の流れなら、猫カフェに行く、ハリネズミカフェに行く、フクロウカフェに行く、コーヒーをテイクアウトして公園を歩く、展示会を見る、美術館を見る、ショールームに行く、プラネタリウムに行く、などなど。デートの前に近くの場所を調べておくといいです。場合によってはロケハンして実際に足を運び、どのように歩くかチェックするくらいのことをしたほうがいいです。

そして、なんといっても1回目のデートのゴールは、2回目に繋がるかどうかです。そのために、相手の趣味や関心のある事を聞き出せるよう頑張ってください。



彼女を作りたいけれど、作り方が分からない、出会い方が分からない。好きな人はいるけれど、女性とどのような会話をしていいのか分からない、見た目に自信がない。そんな迷える草食男子に、1980円にて「彼女の作り方セミナー」を開催しています。(有楽町・銀座にて毎日開催)


★内容についてご質問などございましたら、「彼女の作り方セミナー」にてお尋ねください。


3か月で彼女