3ヶ月で彼女をゲット

デート回数: 170,344回

【朗報】オタクがモテないのは嘘?彼女を作るためにやるべき5つのこと

2022/3/31

世間一般に「オタクはモテない」と認識されがちですが、そんなことはありません。
オタクでもモテる人、オタクでも恋人がいる人はたくさんいます。
とは言え、モテないオタクがいるのも確かであり、モテないオタクにはそれ相応の特徴があります。
モテるオタクとモテないオタク、双方の違いは何なんでしょう?

この記事では、モテないオタクの特徴と、モテるオタクとの違い、オタクが彼女を作るためにするべきことを解説します。
オタクとしての生活も楽しみつつ、素敵なカップルライフも手に入れましょう!

(関連記事:モテない男に価値がない?かわいそう?自分の価値を見いだすためにできることは?

本記事のテーマ

【朗報】オタクがモテないのは嘘?彼女を作るためにやるべき5つのこと
【朗報】オタクがモテないのは嘘?彼女を作るためにやるべき5つのこと
【朗報】オタクがモテないのは嘘?彼女を作るためにやるべき5つのこと

オタクはモテない!?モテないオタクの4つの特徴

オタクはモテない!?モテないオタクの4つの特徴
「オタクだからモテない」、「オタクだから(モテなくても)しょうがない」というのは間違いであり、モテないオタクにはオタク特有の「個人の課題」が存在します。
モテるオタクにはこの課題がなく、モテないオタクには課題があるのです。
ここでは、そんな課題となり得るオタクの4つの特徴を解説します。

1,好きな物にしか興味がない

ひとつ目は、好きな物にしか興味がないということ。
好きなことがあり、それに対して一途でいることは素晴らしいことです。
ただ、ここでいう好きな物にしか興味がないというのは、「他のものに一切興味がない・無頓着」ということ。
モテないオタクは、好きな物への興味が強すぎるがあまり、自分の服装や見た目、他者からどう見られているかに対する興味がありません。
そのため、ボロボロ・しわしわな洋服、ボサボサな髪型、無精髭など見た目に清潔感がないということも珍しくありません
基本的に清潔感のない人は、第一印象から良い印象を与えることはできず、モテない道をたどりやすいです。

また、好きな物への熱意が強く、周りが見えないというのもよくあるケース。
例えば、好きな物の話をしている時、それを聞いている人がどう思っていそうか、興味がありそうなのかを、雰囲気からくみ取れない人が多いです。
自分と同じように、楽しいと感じてくれる人もいるでしょう。
ただし、全員がそうというわけでもありません。
興味のない話をすごい熱量で話されてしまうと、つまらない上に、引かれてしまうのです。

2,自信がない

オタクであることを自覚している場合「どうせ俺なんて」と思いがち
「どうせ」と思っている場合、自己評価も低く、他者からも評価されない、自分はモテない人間だと誤認識しやすくなります。
他者からすればどうでもいいような内容でも自分を卑下してしまったり、考え方・言動が卑屈になってしまったりするのです。
それを見た人は「あの人はいつも卑屈だから」「自分に自信がなさすぎて暗い」など、ネガティブな印象を受けやすくなるでしょう。
その結果、モテない方向に進んでしまうのです。

3,理想が高い

2次元キャラクターやアイドルのオタクに多いのが、理想が高いということ。
どうしても、推しと比べてしまい「○○みたいな人がいい」「○○だったらこうだ」と、現実世界でも理想が高くなるのです。
そして、「理想が高い→普通の女性と付き合えない→恋愛スキルが上がらない→モテない」という循環が生まれてしまうのです。
また、女性からしたら「他人と比べられる」ということは、あまり好かれる行為ではありません。
推しと比較されることを嫌がる女性はたくさんいるので、推しは推し、あくまで別世界の話と割り切れるといいでしょう。

4,コミュニケーションが苦手

オタクの中には、コミュニケーションが苦手という人が一定数います。
目を見て話せない、推し以外の話題作りが難しい、なにを話したらいいのかわからない、このような悩みを抱えている人も多いです。
会話のキャッチボールが続かず、挙動不審になってしまうことも。
また、オタク用語やネットスラングを自然と会話で使ってしまい「なにを言っているのかよくわからない」と思われてしまうこともしばしば。
会話が続かなくて気まずい、何を言っているのかよく分からないという理由で、距離を置かれてしまう可能性があります。

モテるオタクとモテないオタクはここが違う!!

モテるオタクとモテないオタクはここが違う!!
「オタク=モテない」は、必ず当てはまるものではありません。
オタクでもモテる人はいますし、オタクだからモテない人もいます。
同じオタクでも、モテる・モテないに違いが生じるのはなぜでしょう?
ここでは、モテないオタクとモテるオタクの違いを解説します。

モテないオタク モテるオタク
● 自信がない
● 熱く語って人の話を聞かない、自己満足
● 身だしなみを整えない
● コミュニケーション能力が低い
● 明るい
● 自分の話だけで盛り上がらない
● 身だしなみに気をつけていて清潔感がある
● コミュニケーション能力がある

モテないオタク

モテないオタクは「オタクだからモテない」という固定概念が強く、自分に自信がありません。
また、好きな物に対してのみ熱量が強く、周囲を気にすることもあまりしないため、身だしなみを整えず清潔感に欠けていたり、他者にとってつまらない話を延々と続けてしまったりします。
そして、自分の得意分野以外の会話には消極的で、会話が長続きしないため、一緒にいる人を楽しませることができない傾向にあります。

モテるオタク

モテるオタクは「オタクだからモテない」という考えを持ちません。
まず、髪型や服装にも気を遣い、清潔感がある人がほとんど
清潔感があるため、他人からの第一印象も良く、人とのおしゃべりも良くします。
ここで、モテないオタクとの大きな差が。
モテるオタクは会話をする中で、自分の好きな物の話ももちろんしますが、相手の反応を見ながら、会話の内容や好きな物への熱量を調整することができるのです。
そのため、会話をしていても相手から引かれることなく、楽しく会話ができます。
また、相手の興味のあることや共通の話題をするなど、自分の話だけで盛り上がらず、相手も巻き込みながらの会話が得意という特徴も

オタク=モテないは間違い!彼女を作るためにやるべき5つのこと

オタク=モテないは間違い!彼女を作るためにやるべき5つのこと
上の説明からもわかるように、「オタク=モテない」は間違いです!
モテるオタクになるためには、モテるオタクの特徴に近づくことが大切。
モテて彼女を作る…そのために、やるべきことは以下の5つです。

1,自分の話だけでなく相手の話も聞く

まずは、自分の話だけをするのではなく、意識して相手の話を聞くように心がけてみましょう。
自分に好きな物があるように、相手にも好きなものがあるはず。
あなたも自分の好きな物の話をしているときは、ウキウキしたり、ワクワクしたり、楽しい気持ちになりますよね?
会話の中で、相手にもそのウキウキやワクワクといった楽しい感情を持ってもらうことが大切です。
相手はなにが好きなのか、それはどういうものなのか、興味を持って聞いてみて下さい
きっと相手は楽しく会話ができ、あなたに好印象を持つはずです。

2,好きなものを他人とも共有する

相手の話を聞くことは、相手から好印象を持ってもらいやすいです。
とは言え、自分の好きなものの話を全くしないというのは、あなた自身もつまらないですし、付き合えたとしても「オタク」であることを隠さなければなりません。
それでは、例え彼女ができたとしても、あなたもつまらないですよね。
自分も楽しく、相手も楽しくなるためには、自分の好きなものを相手に知ってもらうことも大事なのです。
この時に注意が必要なのは、好きなものの話をするときに熱くなりすぎないこと
相手の受け取り方をみながら、相手の温度感に合わせて「楽しい思い」を提供してみましょう。

3,外見にも気を遣い、清潔感を意識する

そして、なによりも大事なのが「清潔感」
外見に気を遣わず清潔感がない人は、第一印象でネガティブな印象を与えやすいです。
そして、第一印象は記憶に残りやすく、覆すのはなかなか大変なもの。
清潔感のある人は、第一印象でも好印象を与えやすく、その後の付き合いも上手くいきやすいのです。
また先に述べた「相手の話を聞く」「好きなものを共有する」と比べて改善しやすい点であるのも、この清潔感です。
思い立ったらその日のうちに変えられるため、まず第一歩として、外見に気を遣うことから始めるのも良いでしょう。

4,自己肯定感を上げる

外見を変えるだけでも、今よりも自分に自信が持てるはず。
ただし、外見の変化だけでは中身の自信をつけることは少し難しいかもしれません。
オタクはその自信の無さから、目を見て話すことができず、挙動不審な行動を取りやすいです。
そして、その行動から不審に思われたり、変わった人と思われたりされがち。
中身に自信をつけて自己肯定感を上げるためにも、なにか自分磨きをすることをおすすめします
筋トレをするのもいいですし、なにか資格をとったり、英語を学んだり、なんでもいいです。
なにかひとつ目標を立て、それに向かって努力をする過程で自信はつくものですから。
自分のやりたいこと、やってみたいこと、興味のあることの中からなにかひとつ目標を立てて実践してみましょう。

5,コミュニケーション能力をつける

コミュニケーション能力をつけるためには、ある程度の経験値が必要。
一朝一夕でできるものではありません。
経験していく中で、徐々に会話に慣れていき、相手の気持ちを汲み取れるようになり、緊張もしなくなっていくのです。
でも、そんな中でも今すぐ気をつけられることもあります。
それは「オタク用語を控える」こと。
オタク用語は一般的に用いられないことも多いため、頻繁に使ってしまうと「この人は何を言ってるんだろう?」「いつも言ってることがよく分からない」と思われてしまい、会話をする機会が減ってしまいます。
まずは、オタク用語を控えることから始め、会話の経験値を積んで行ってみましょう。


まとめ

まとめ
オタクだからモテないということは、絶対にありません。
実際にオタクでもモテている人、彼女がいる人もたくさんいます。
モテないオタクとの明確な違いは、清潔感があることやコミュニケーション能力が高いこと、性格が明るく自分に自信があることなどが挙げられます。

「頭で理解はできるけど、実際どうすればいいのかわからない」
「オシャレしたいけど、なにが正解なのかわからない」
「自分に自信をつけるってどうしたらいいの…」
「どうやって彼女を作ればいいのかわからない」
こんな風に思っているそこのあなた!
その悩みや疑問、ブライトフォーメンが贈る「彼女の作り方セミナー」で解決できます。
彼女の作り方セミナーでは、彼女を作るための方法を段階ごとに解説。
あなたが今どの段階にいて、彼女を作るためになにをすべきなのかを知ることができます。
セミナー参加者には、「一度だけ無料マンツー相談」を受ける権利をプレゼントします!
マンツーマンカウンセリングにより今のあなたを診断、あなたに合わせた具体的なアクションプランを提示できますので、この機会にぜひセミナー参加してみてください。